別れさせ屋 小説家の家に行ってエピソードを暴露

勇気を出して、『助け愛』

別れさせ屋 小説家の家に行ってエピソードを暴露

私の場合、始まりは彼氏のちょっとした浮気。遊びだったんだと思うんだけど、腹が立って腹が立って、彼を逃げ場がないぐらい追いつめてしまって、結局浮気相手の方へ走らせてしまいました。後で後悔してももう遅い。私が彼にむかって言ったきつい言葉は彼を傷つけ、それが私の彼への本心だと誤解されたまま別れてしまう結果となってしまいました。すごく悩みました。彼のことが大好きだから言ってしまっただけなのに。どうしていいかわかりませんでした。小説やテレビドラマだったら、きっとおせっかいの友達が中に入って、お互いの気持ちを確かめたり、誤解を解いてくれるんだろうけど。そんな時、ネットで別れさせ屋というのを見つけました。それは小説やドラマのように自然にふたりの間のいざこざを解決してくれるもの。さっそく相談することにしました。第三者に話を聞いてもらうだけで胸のつかえがとれ、冷静に自分を見つめなおすことができました。彼の方にもスタッフが不自然なく近づき、私の方に気持ちがあることを確認してくれました。浮気相手と別れさせることにも成功して、見事ハッピーエンドに輝きました。やっぱりプロに相談するのが一番の近道ですね。